高校生限定 1日芸大生!!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則 保護者の付き添いはご遠慮ください。
状況により変更または中止になる場合がありますのでご了承ください。

お申し込みは終了しました。


体験入学 授業一覧

1限 10:00~12:30

デザイン学科
【構想表現】見方、読み方、伝え方

構想表現について学びます。 デザイナーって何をする人?立場や状況で変わるものの見え方。見えることから何が読み取れるのか?想いを伝えるって難しい。。。今できるデザイントレーニングの例を紹介します。

写真学科

小論文テストや面接時のポイントを解説すると共に、写真学科での学びを体験します。(実習はどちらかを選択)
受験対策:小論文テストや面接時のポイントを解説します。
特殊映像論:世界一のプラネタリウム設計製作者の大平先生と実験ドームでのフュージョンワークを実体験します。
◆ドローン技能取得実習:実際にドローンを飛ばして行う実技と法令を学びます。
◆スタジオ撮影、加工実習:スタジオでテザリング撮影と同時進行でphotoshop加工を行います。

映像学科
映画的発想の心得

課題(過去問)演習や過去の制作Ⅰのシナリオ・映画研修、課題演習の講評を行います。

文芸学科

文芸学科で学べる分野や将来の進路などを説明するとともに、過去に実際に出題された入試問題をつかって解説をします。

芸術計画学科

一般選抜入学試験に向け入試の心構え、小論文や面接のポイントなどの入試対策を行います。

舞台芸術学科
演技演出コース 舞台基礎演習

舞台芸術に関わるために必要な基礎的心身を養う授業です。舞台に立つということは、自分のこころとからだとことばを使っていくわけですが、その使い方の基本、それを学びます。

舞台芸術学科
舞踊コース バレエ応用演習

堀内充先生による、バレエの技術、表現につて、総合的に学びます。

舞台芸術学科
ミュージカルコース ミュージカル演習

歌唱と演技については、出題されている課題を教材に取り上げます。ダンスは基礎を確認しながら受験へのアプローチをします。

舞台芸術学科
ポピュラーダンスコース ポピュラーダンス演習

前半は「JAZZ HIP HOP」の授業を行います。後半は、過去の学生公演を鑑賞したのに、質疑応答を行い学びを深めていきます。

舞台芸術学科
舞台美術、舞台音響効果、舞台照明コース 美術・音響・照明合同演習

1つの公演を想定して、舞台美術、舞台音響、舞台照明の準備(設営)から本番、撤収までのすべての行程を見学し、舞台製作の魅力をしっかり理解してください。

音楽学科
音楽・音響デザインコース

楽典、ソルフェージュ、レコーディング体験
楽典:楽典の基本と応用を学びます
ソルフェージュ:視唱と聴音を中心に音楽の基礎を学びます
レコーディング体験:さまざまな機材を使って歌や演奏の録音に挑戦します。音色のコントロール方法や、音のバランスの整え方など、プロから技術を学びます。

音楽学科
音楽教育コース

楽典、ソルフェージュ、ピアノレッスン
楽典:楽典の基本と応用を学びます
ソルフェージュ:視唱と聴音を中心に音楽の基礎を学びます
ピアノレッスン:自分のレベルに合わせた曲を練習して来てください。そのレッスンを行います。1.バイエル教則本より、2.ブルグミュラー25の練習曲より、3ソナチネアルバム1など

放送学科
テレビメディア論、演習A

小論文や面接についての評価ポイントや意図の説明と、選択した実習を行います。(実習はどちらかを選択)
先端メディアコミュニケーション演習:テレビCMとSNSをミックスして、世の中に話題をつくる。メディアコミュニケーションの楽しさを体験します。
大阪芸大「学ラジ!」:放送学科の学生が出演・制作する番組「大阪芸大 学ラジ」(FM大阪)と、ラジオ番組づくりの魅力を学ぶ。

2限 13:30~16:00

アートサイエンス学科
構想表現対策

アートサイエンス学科についての説明をした上で、 入試課題である「構想表現」についての体験授業を行います。

美術学科
シルクスクリーンドローイング、人物を球体に描く

自画像のデッサンのポイントをふまえ学びます。(実習はどちらかを選択)
◆シルクスクリーンドローイング「鏡の中の自分について」
鏡に向かって右手を挙げると、鏡の中の自分は左手を挙げます。左を向くと、鏡の中の自分は右を向く。自分ではない他人が向こうにいるようです。鏡の中の自分・鏡を使った自画像について、シルクスクリーンという版画技法を使って考えてみます。
◆人物を球体に描く
身近にある球体(たまご)に人物を描いて、出来たらそのたまごの殻を破いて平面に再構成します。普段は絵は平面に描くので球体に描くと、いつもと違う支持体とのやり取りになります。そこで、デッサンの本来の意味を考えてみます。

デザイン学科
色彩構成 グラフィックデザインのアタマとカラダ

参考作品をもとに、色彩構成について学びます。 デザインは身体感覚からはじまります。アタマとココロに伝えるデザインの原理を、簡単な実技を通じて楽しく理解します。

工芸学科
精密描写

精密描写のポイントを学びます。
精密な素材の形と質感をとらえ、それぞれの大きさと空間を描写します。

建築学科
試験概要、イメージデッサンと小論文のねらい

試験の概要と、イメージデッサンおよび小論文について出題のねらい、評価のポイントなどを学びます。

キャラクター造形学科
コンセプトワーク(企画、原作、ビジュアル)

コンセプトワークについて学びます。
企画:コンセプトワークとはコンセプトを実現する手段(How)です。そのコンセプトとは概念であり内容であり/目的です。
ビジュアル:テーマに沿って立てたアイデアをビジュアル化する為の構図のとり方など、コーンセプトアートについて学びます。
原作:提示されたワードを基に簡単なプロット制作を行い、ビジュアル化作業へつなげます。

放送学科
テレビメディア論、演習B

小論文や面接についての評価ポイントや意図の説明と、選択した実習を行います。(実習はどちらかを選択)
◆声優&アナウンス実習:声優アフレコとアナウンス番組本番を体験します。
◆番組制作実習:スタッフになりきった番組収録を体験します。

演奏学科
ピアノコース

各コースのレッスン等の概要説明、楽典・聴音の勉強の方法について紹介します。その後個人レッスンでより良い演奏のために、何が具体的に必要かを共に考えます。

演奏学科
声楽コース

各コースのレッスン等の概要説明、楽典・聴音の勉強の方法について紹介します。その後個人レッスンでより良い演奏のために、何が具体的に必要かを共に考えます。

演奏学科
管弦打コース

各コースのレッスン等の概要説明、楽典・聴音の勉強の方法について紹介します。その後個人レッスンでより良い演奏のために、何が具体的に必要かを共に考えます。

演奏学科
ポピュラー音楽コース

各専攻の個人レッスンや実習と専攻についての説明を行います。

初等芸術教育
国語科指導法、子ども文化演習

国語科指導法:小説の書き方について テーマの決め方、アプローチの仕方、文体、表記など様々な観点から概説します。 子ども文化演習:風邪と遊ぼう
涼しい風であればそれに応じ、強い疾風であればそれに相応しい、様々な遊びが子どもたちによって作られてきました。これは子どもも文化なのです。その一端を体験してみましょう。


体験入学 申込方法

お問い合わせ先 大学入試課 電話番号 0721-93-6583 9:00-17:00